tobacco

六本木駅にある屋外喫煙所を画像付きで解説【2020年最新地図更新】

六本木喫煙所

六本木ヒルズや東京ミッドタウン、新国立美術館などトレンドの最先端を走り、情報の発信地として進化し続ける「六本木」。

六本木通りの渋谷~霞が関の中間にあり、東京メトロ日比谷線と市営地下鉄大江戸線が乗り入れしています。

 

東京のど真ん中六本木で、タバコはどこで吸えるの?

って方に屋外の喫煙所をご紹介していきます。

六本木駅6番出口

六本木駅6番出口を出てUターンすると喫煙所があります。

画像の真ん中です。3名ほどで一杯のスペースなので、はみ出て喫煙する人が多いです。

ちなみに、タバコが無くなったら

向かいのデイリーヤマザキでタバコが販売されています。便利な喫煙所です。



六本木駅4a出口(休止中)

4a出口が閉鎖中につき喫煙所は撤去され休止中です。(2019年12月3日現在)

六本木ヒルズHILLSIDE(ヒルサイド)2F テラス

ヒルサイド2F テラス

「分かりやすい行き方を画像で解説」

六本木ヒルズで有名な巨大なクモのオブジェ「ママン」を目印に

六本木ヒルズ森タワーを右手に歩いていきます。

HILLSIDE(ヒルサイド)の建物の左を真っすぐ歩いていきます。

左手に喫煙所があります。

2Fなので景色が良く、スカイツリーを見ながらリッチな喫煙を楽しむことができます。



六本木ヒルズヒルサイド2F TOHOシネマズ入口(準備中)

六本木ヒルズヒルサイドB1F(準備中)

ウェストウォーク(準備中)

六本木けやき坂通り(イーストコート)(準備中)

六本木7-13-2

30人ほど入れる広さです。

2020年9月末までの開設

https://www.city.minato.tokyo.jp/houdou/kuse/koho/houdouhappyou/documents/20191029_kisyahappyo5_1.pdf

 

みなとたばこルール

条例で定める「みなとタバコルール」の内容

港区内で暮らす人や働く人、訪れる人など全ての人が守るべきルールです。

1 公共の場所において、たばこの吸い殻をみだりに捨ててはならない。

2 公共の場所(指定喫煙場所を除きます。)において、喫煙をしてはならない。

3 公共の場所以外の場所のおいて喫煙する場合に、公共の場所にいる人にたばこの煙を吸わせることがないよう配慮しなければならない。

※公共の場所とは、区内の道路、公園、児童遊園、公開空地その他の公共の用に供する場所(屋外に限る。)

引用:港区公式ホームページ