多汗症

多汗症緊急!!「全身の身体を芯から冷やす場所」おすすめ9選

汗 男性

多汗症専用!避難場所・避暑地・駆け込み寺

 

「!夏!」暑い季節がやってきますね!外回り営業をしている30代サラリーマン皆さん、

得意先に顔出してなんぼだと足で稼ぎますね!

ただ、真夏の炎天下の下、午前中から夕方まで外回り。。。

考えただけでも地獄です。。

と同時に汗もこれでもか!ってくらい毛穴から出てきます。。

得意先の玄関前について顔出す前に必ず汗の処理が入ります。

カバンに入っている制汗剤や制汗シートは簡単にすぐ汗の処理ができますが効果が一時的なのが汗っかきにとって難点。。

数分経つとまた暑くなってきて、汗がジワジワと毛穴でてきます。

そして制汗グッズで同じことを繰り返し、、、

ゴールのない汗の処理に追われ制汗グッズを浪費してしまいコスパも悪い。。。

汗が出まくる体は、体の芯を冷やさないと立ってるだけで汗がダクダクでますよね。。

 

全身の体を芯から冷やすにはどうすればいいのか、、、

 

汗対策で制汗グッズと相乗効果を発揮するのが場所の移動です。

汗を引かせる、暑さを和らげるには、そう、

場所を変えましょう!移動しましょう!


そんな感じで、おすすめの「汗冷やしplace」をご紹介します!

①公園

公園 緑

緑が多くあり広い公園を選びましょう。

風が通りやすく日陰が多くあるのでおすすめです!

水道がある公園がほとんどなのでタオルに濡らして顔を冷やすもよし!

暑いけど、、外なのでリラックスできますね!

噴水や人口の滝があると直良し!霧が体を冷やすのでいいですよね!

霧の水滴が体についても汗をカモフラージュすることができます。

ただ、夏は虫(蚊)が大量発生するので緑のある公園に行く場合は虫対策が必要です。

②hotel(ホテル)

結構、入るのに勇気いりますが、、、

APAとか東横inなどのビジネスホテルではなく、フロント階にラウンジがあるシティホテルのことです。

ビジネスマンが商談をしたり軽食ができるホテルです。

なんといっても落ち着いた雰囲気(慣れないと緊張感ありますが)で空調はしっかりしてますし、トイレも清潔にしているところが多いのですよね!

気軽入れるかは個人によりけりですが、コーヒー1杯である程度のリラックス長居はできるので汗っかきでなくてもおすすめです!

③家電量販店

電気街

エアコンコーナー 扇風機コーナー ここはイメージしやすいですね!

明らかに冷を求めて扇風機コーナーにいる人を見かけますが。

建物内は空調が効いている場合が多いので、扇風機コーナーでなくても他の家電を見がてら涼むのもありですね!

大きい量販店だと飲食店が併設してあったり休憩スペースがあったりするのでそこで冷を取るのもいいですね!

④図書館

図書館

静かな場所で冷を取りたい方は図書館ですね。

興味のある好きな本と一緒に冷を取れるのは至福の時間ですね!

ただ、冷に集中し過ぎて表向きの目的は本利用ということを忘れずに。。

長時間になるのであれば汗っかきは臭い対策してからがマナーですね。

 

⑤コンビニ

コンビニ

最近はイートインスペースや喫煙所完備のコンビニが増えてきましたね!

ほぼ100%コンビニ内は冷房が効いてるので(効き過ぎている時も、、)

コンビニ入る前に汗処理、制汗剤のメントールが効いてる状態で

冷えたコンビニに入店すれば爽快感&スースー感を感じること間違いなし!

⑥スーパーマーケット

スーパーマーケット

私、サミットや生協coopはよく買い物に行きます。

読者さんもスーパーは行かれると思いますが冷房ガンガン効いてます!

さすが温度管理の徹底がなされているので、チルド室や冷凍コーナーどこを通っても冷房効いてます!

個人的に今まで列挙してきた中で一番に冷の攻撃力が強いと思います!!

長居はし難いですが近くにあれば汗を冷やすのにいかかでしょうか。

⑦電車

電車内

真夏の電車は冷房強めなのです!

おすすめは山手線(最新車両多い)、田園都市線(冷房+扇風機)。

電車内の冷房設定温度は強い弱いで賛否両論があるようですが、汗っかきにとっては冷房強めで空いている車両が天国です!満員電車は地獄ですが、、

間違ってでも“弱冷房車”には乗りません!!
同じ電車代払ってるなら汗っかきなら涼しい車両がいいですよね。

⑧ミストシャワー

ミストシャワー

六本木森ビルの広場や東京駅八重洲口など、人が多く行き交う場所に設置されるようになってきました。

公共の場で触れる機会が増えましたね!

見るだけで涼を感じ霧に触れるとなぜか楽しい気持ちになれます!

東京五輪・パラリンピックを控え今後は猛暑対策として、歩道やバス停、学校などでミストシャワーの設置が増える見通しのようです。

 

⑨銭湯

猫 お風呂

「冷水」でいっそのこと全身を冷やし毛穴を閉じちゃいましょう!

シャワーで汗を流して、温かいお湯につかり、サウナで極限まで汗を絞り出し、冷水で全身の毛穴を絞める!

冷水が苦手なシャワーで40℃→30℃→20℃と徐々に温度を下げて毛穴を絞めるのをおすすめします!

この時、周りの人に水がかからないように注意しましょう!


 

以上、場所を変えることで体を冷やし汗を抑える場所を紹介しました。

知っているようで知らない、こういう施設近場にあるけど意外と使ってなかったなどヒントや気づきになれば嬉しいです!

この他にあればまたブログにてご紹介しますね!