多汗症

汗っかきが聴きたい!涼しいひんやり冷たい音vol.1(音楽)

涼しいイメージ

こんにちはyuzyです。

汗っかきにとって夏っぽい音楽は、余計に体を暑くして発汗を進行させるばかり。。
暑いときに暑いイメージの音を聞くだけで嫌になりますよね。

・例えば、
料理音(からあげ揚げ物、鍋煮込み)
セミの声etc

暑いとき何しますか?

暑いときは冷たいドリンクを飲んだりアイスを食べるなどしますが、音のパワー「音楽」を聴くことで涼しくなることができるのです!

昔の人間は音(音楽)を使い感情表現や精神安定などうまく利用してきたようです。

音の効果

感覚的なもの

・精神抑制、行動コントルール
・リラックス効果
・外的音を遮断(シャットアウト)
・耳に集中することで精神コントロール

耳から音が入ることで脳を刺激し、音により季節を感じたり、物体の状況を読み取ったりします。

僕たちの研究室では、住まいの寒色系の色彩を見たり、風鈴の音を聞いたりすることによって、暑さの不快感が低減されることを実証している。この効果は、やや暑い程度の時には有効だが、非常に暑い環境では小さくなる。視覚要因や聴覚要因が温熱感覚を変化させるというよりも、温熱感覚、視覚、聴覚…などを総合した快適さが変化することだと考えている。音楽をどのように感じるかは、脳の高次の活動によるため、Coolと感じる曲には個人差があるだろう。しかし、少なくとも、その人が心地よいと感じる曲を聴くことで、聴覚への注意配分が増大して、多少の暑さが気にならなくなることは十分にありえる。わかりやすく説明するためには、「暑くて不快なときに、その不快さを和らげてくれる音楽」⇒「暑くて不快なときに、涼しく感じる音楽」⇒「Cooool Music」という表現を用いてもよいと思う。
京都府立大学 生命環境科学研究科 松原斎樹教授
https://www.barks.jp/news/?id=1000063095

 

涼しさを感じられる「音楽の要素」とは、、

音(音楽)から涼をはじめさまざまなことをイメージできます。

例えば「風鈴」であれば夏、「ハンドベル」であれば冬をイメージしますね!
音や音楽を聴くだけで暑いか、涼しいかを無意識に感じるますよね。
涼しく感じときは、音楽が独自に持つ”涼”の特性ではなく、人間が持つ感覚(視覚や聴覚)が作用し涼しく感じるのです。
涼しい音楽を聴くと体感温度3度ほど下がるといわれています。

 

音楽を聴くことで涼を感じることができます!
汗っかきにとっては嬉しいですね!

 

ということで、汗っかきの皆さまそう”汗ラー”たちに送ります!

(~ラーとは→→→ https://middle-edge.jp/articles/I0002185

 

ひんやり音楽特集

聴いてひんやりする定番ソング5曲をピックアップ

  • 寒さをイメージできる音楽
  • 冬の音楽でひんやり(男性版)
  • 冬の音楽でひんやり(女性版)
  • ディズニーでひんやりできる音楽
  • 夏の音楽でひんやり
  • 個人的に好きなひんやり音楽

寒さをイメージできる音楽

南極物語 Theme from Anterctica / Vangelis (Evangelos Odysseas Papathanassiou)

涼しさと、南極の壮大な大地、映画の感動的なストーリーが浮かびます。

冬の音楽でひんやり(男性版)

桑田佳祐 – 白い恋人達

桑田さん茅ヶ崎(湘南)の夏のイメージがありますが、映像からも伝わる冬のイメージがある曲です。

冬の音楽でひんやり(女性版)

中島美嘉 『雪の華』

個人的に声の感じがひんやりして、曲の雰囲気とマッチしているので聴いてると寒さから鳥肌が立ちます。

ディズニーでひんやりできる音楽

『アナと雪の女王』 松たかこが歌う「Let It Go」

涼しさと一緒に名曲を堪能できます!一大ブームを巻き起こした映画大好きです!

夏の音楽でひんやり

Tatsuro Yamashita – Ride On Time

 

個人的に好きなひんやり音楽

はあとぶれいく – 向井秀徳アコースティック&エレクトリック

まとめ

音楽を聴いて涼しさを呼び込むことはできます上記の音楽以外で、涼しくなる好きな音楽を楽しみながらチョイスするのもいいですね。暑さは冷房を下げる方法以外にもたくさんあるので音楽を聴くこと、その他は「汗対策」について記事あげてるのでご覧ください!